ジュニアスイミングスクール

スイミングの効果

スイミングの良いところ
もっとあるんです!

  1. 心肺機能UP!
    水中では、胸に水圧がかかるため呼吸筋が活発に働き、陸上運動よりも効率よく心肺機能を向上させることができます。
    この規則の正しい呼吸が喘息治療にも効果的といわれ、喘息のお子様に水泳を勧めているお医者様もいらっしゃいます。
  2. 風邪をひきにくい強い身体を作る!
    プールの水は、体温より低い30度前後に設定されていますので、プールに入っていると短時間で体温が奪われてしまいます。身体はこれを回復しようと、たくさんのエネルギーを消費します。
    水の冷たさによる刺激が皮膚を鍛え、自律神経の働きを高め、風邪をひきにくい身体を作る効果が期待できます。
  3. バランス感覚・想像力UP!
    水中では、浮力が働くので、上下、前後、左右、すべての空間を自在に利用した、三次元的な運動を行うことができます。
    この運動はお子様の想像力を高め、神経系の発達に大きく影響します。脳が活性化される、といった報告もあります。

0才〜5才までに神経系の80%が発達。
この時期の運動に、スイミングをおすすめします!

「スキャモンの発育発達曲線(グラフ)」によると、神経系の機能は生まれてから5歳までに大人の80%の成長を遂げ、12歳でほぼ100%になります。こどもの頃は神経系の発達が著しく、神経回路が形成されていく大切な時期ですので、技術を習得する最適な時期と言えます。
年齢で覚える動作や能力に違いがあり、ルネサンスではその年齢別特性に合わせて指導を行っています。
特にお子様の発育・発達には個人差が大きく見られますので、一人ひとりの段階に合わせた指導を行うことが重要です。
ルネサンスでは年齢別特性と発育・発達を踏まえた指導やカリキュラムを通してお子様の健全な心と体を育みます。
保護者様もお子様ができるようになったことを見つけ褒めてあげてください。
褒めて認めてあげることが心と体の成長を伸ばすことができるのです。

安心安全への取り組み

ルネサンスはお子様の『安全・安心』を最優先に、楽しく上達するレッスンを心がけています。保護者様に安心してお子様をお任せいただけるよう、当スクールの安全への取り組みをご紹介します。

インタビュー

スイミングチーム 専任課長 勝部久代

⽔泳は、⾵邪予防・喘息にも効果があり、お⼦様の基礎体⼒作りに役⽴つことからも、とても⼈気のある習い事です。ルネサンスでは『 エンジョイスイミング』 をモットーに無理なく段階的に上達するレッスンを実施。⽣後6ヶ⽉から始められる『 親⼦ベビーコース』から『 選⼿育成コース』まで年齢と経験に合わせたクラスをご⽤意しています。